新米っていつまで?美味しい食べ方、気を付けること!

Pocket

毎年、食欲の秋とともに「新米」がひとつのたのしみですよね!

そもそも新米とは、収穫した年の12月31日までに精米されて包装されたものとなります。これはJAS法で決められているものです。

ですので、もしこの期間以外に「新米」と表示されているものがあったら「?」ですね。

せっかくの新米の美味しい食べ方をみていきましょう!

スポンサードリンク




1.炊く時の水加減が大事!

収穫されたばかりの新米は、普通のお米より水分を多く含んでいます。

炊く時の水加減を減らすのがポイントです。

ただ、最近の新米は出荷前に乾燥させるため、水の減らし過ぎには気を付けましょう。

減らす水の量は、炊飯器のメモリ一つくらいでしょうか。お米308727

炊き方のポイントをまとめてみました(次の5点)!


・一番最初の研ぎ水は、汚れていて米にすぐに吸収されるので、すぐに捨てる

・米は研ぎ過ぎず、感覚的には「洗う」ではなく「水を吸わせる感じ」で3回程度

・30分程、水に浸してから炊飯器のスイッチを押す

・水にこだわるなら、ミネラルウオーター。

※さらに米の獲れた産地の水だと良いかもしれません。

・炊けたら15分ほど蒸らす。
※この時、絶対にフタは開けないでください。

スポンサードリンク


2.新鮮さが大事!精米してみては

精米してあるお米は空気に触れるため、酸化が進んでしまいます。

酸化が進むと、あのモチモチした食感が失われていき、味も美味しくなくなってしまいます。

つまり、お米は精米した瞬間から急激に鮮度が落ちていってしまい、米屋で買ってきたばかりのお米であっても、精米した時期が古ければ残念ながら新鮮とはいえません。

新鮮なお米とは精米時期の新しいお米だと言えます。お米の鮮度は精米時期によっても決まるのです。
精米したての新鮮なお米の美味しさはひと味もふた味も違います!

※精米とは「玄米を白米にする作業」のこと。精米されたお米は玄米に比べて

遥かに酸化しやすい。



美味しいお米を食べるためには精米されてからあまり時間が経っていないうちに食べることが大事です。まとめると次の2点です!

○お米の酸化をできる限り防ぐため、「玄米」で購入し保存玄米写真c67920dbc2bf9c0b6eb34bf4a7b9a200_s

○こまめに家庭用精米機やコイン精米機を利用して精米



最近は小型の家庭用精米機も手軽なお値段で購入できます。



新米は精米してある場合は1カ月、玄米であれば6カ月程度が美味しく食べられる期間と言われていますので、炊き方や精米の時期等に注意しながら「新米」を楽しんでみてください!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。