大人も子どもも楽しめるアドベンチャーワールド!雨でも楽しいよ


最近人気の南紀白浜にあるパンダのいる『アドベンチャーワールド』

名前だけ聞くと、遊園地?どんなテーマパーク?と連想してしまう人もいらっしゃると思います。実は筆者もそうでした。

そこで、どんなテーマパークなのか?どうして人気なのか?実際に行ってきた体験も踏まえ、紹介してみたいと思います。

1.そもそもどんなところ?

簡単に言うとアドベンチャーワールドは

①動物の観覧やショー等が開催される動物を生かしたテーマパーク ※詳しくはこちら

②ジェットコースター等の乗り物がある遊園地 ※詳しくはこちら

この2点から構成されています。

【料金】

入園料(1DAY)は大人(18歳以上)4,100円、中人(12歳~17歳)3,300円、小人(4歳~11歳)2,500円、シニア(65歳以上)3,700円となっています。※平成28年9月18日現在

ちなみにこの入園料には

 マリンライブの観覧…イルカショー

 アニマルアクションの観覧…動物(アシカ、子豚、鳥等が出演)たちのコミカルなショー

 アシカとの記念撮影

 ケニア号の乗車…列車タイプの専用車でサファリワールド(草食動物、肉食動物)を周遊

等が含まれています。

遊園地を利用する場合は、入園券(1DAY)&遊園地フリーパスを購入します。

大人(18歳以上)5,600円、中人(12歳~17歳)4,800円、小人(4歳~11歳)4,000円、シニア(65歳以上)5,200円 です。 ※平成28年9月18日現在

2.雨でも楽しめるおすすめは?子どもも喜ぶ?

初めて行ってみた感想は『とにかく良かった‼』『興奮した‼』といったものです。行った日はあいにくの雨。しかも台風の影響で大雨でした。でもこんな感想を持ちました。何が良かったのか?それは、

○各施設間の移動は屋根があって濡れない

もちろん遊園地の利用は屋根がありませんので、濡れてしまいますが、動物のゾーンは各施設間に屋根があって濡れません。これが、ほんとに助かります。行く前は「雨で移動がおっくうだなあ」と思っていましたが、屋根があってこれだけでテンションが上がりました。

○とにかく動物がきれい ○動物が躍動している

どの地域でも動物園があると思いますが、個人的には動物園にいる動物たちより、『毛並み』や『ツヤ』『表情』『動き』に力強さがあり、見てるだけで興奮してきました。やっぱりあれだけの広い敷地で動物たちが生活しているからだと強く思いました。ホワイトタイガーかっこよかったー

↓ケニア号からのサファリワールド周遊



○マリンライブやアニマルアクションのショーとしての完成度が高い

筆者がこれまで見てきたイルカショーはМCがトークを繰り広げながらショーを展開する形式が多かったように記憶していましたが、ここアドベンチャーワールドのマリンライブ(イルカショー)は違いました!

280829%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96

МCは無し。音楽とイルカ、人間が素晴らしいショーを見せてくれました。出演するイルカの体が大きく、ジャンプも高く、大迫力で終始圧倒されてしまいました。

マリンライブの様子(大雨です)→



アニマルアクション(動物たちのコミカルなショー)はとにかくコミカルでステージと観客席の距離が近く笑い声と歓声、たまに奇声?が飛び交う賑やかなショーでした。

↓2016年8月のアニマルアクションの様子


○スタンプラリー

子どもって好きですよね『スタンプラリー』

入場してすぐスタンプラリーの用紙が1冊100円で購入できます。

スタンプラリーを行うとアドベンチャーワールドの主要な施設を回ることができます。

下調べして行かなくてもスタンプラリーをやれば十分満喫できてしまうということです‼



○屋根付きの大きなジャングルジム

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc

なんとこのジャングルジム「エンジョイタワー」は屋根付きの場所にあります。

動物たちの観覧の合間に遊ばせるのにちょうどいいサイズで、子どもたちは体を動かせて遊べて満足度アップでした‼


3.パンダもいるよ‼

280829%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%94%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%80

ふたごのパンダ「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」にも会ってきました‼

初めてパンダを見ましたが、当たり前の『白と黒』が不思議な感じでした。

ちなみに、平成28年9月18日に赤ちゃんパンダが生まれたニュースがありました。

また機会があれば会いに行きたいですね‼

4.楽しみ方いろいろ!

キリンや象などの陸の動物におやつをあげたり、サファリワールドの中を自転車やカートを借りて周遊したり、様々なオプションがあります(別料金)。

ここで注意しなければいけないことは、事前予約が必要な「ツアー・アトラクション」があることです。

・ファミリージープ

・アニマルパトロール

・パンダラブツアー

・わくわくアニマルツアー

などです。

アドベンチャーワールドに行く前に、ホームページを確認することをおすすめします‼

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
レクタングル大
コメントの入力は終了しました。