スタッドレスタイヤの買い時!選び方、冬道ドライブ体験!!


そろそろ冬のレジャーに向けた、準備を考える方もいるかと思います。

冬のレジャーといえば「スキー」「スノーボード」「そり遊び」でしょうか?

そんな冬のレジャーに欠かせない『スタッドレスタイヤ』の買い時や選び方のコツを筆者の体験談から紹介したいと思います。

1.国産メーカーと海外産メーカー どちらのタイヤを選ぶ?

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a4%e8%b5%b0%e8%a1%8c

国産メーカーの代表格といえばやはり

○ブリヂストン

○ヨコハマタイヤ

○ダンロップ

○トーヨータイヤ

でしょうか。海外産メーカーのスタッドレスタイヤといえば

○ミシュラン (フランス)

が頭に浮かびます。

国産と海外産の特徴は大きく異なります。それは日本の雪質にあります。

日本の雪は「水分が多く」溶けると、雪面とタイヤの間に水の膜ができ、これが滑る要因となります。

逆に、海外(ヨーロッパ)の雪は水分が少なく、溶けても水の膜は比較的少ないのです。

【国産】氷上性能が高い(水の膜に強い)

【海外産】雪上性能が高い

こんな特徴がいえます。また、海外産の場合は、高速走行に優れている・摩耗性も高い点が特徴でしょう。

それでは、どちら(国産or海外産)のスタッドレスタイヤを買えばいいのでしょうか?

やはり、自分のスタッドレスタイヤの使い方にあると思います。

毎日雪道を走る方や毎週のようにスキー場に足を運ぶ方は氷上性能に優れた国産スタッドレスタイヤを選択されることをおすすめします!

特にブリヂストンは東北・北海道で装着率№1ですから信頼性に申し分ありません。

では海外産(ミシュラン)のスタッドレスタイヤに向いてる方はどんなタイプか?

高速道路を良く使用する方で、シーズンに1回~2回雪道を走るような方が向いているのではないでしょうか。ミシュランのタイヤは高速性能・摩耗性が共に高いと言われています。

また、最近のミシュランのタイヤは日本の雪質も考慮した氷上性能を備えていると言われていますので、都市にお住まいの方はミシュラン製タイヤを選ばれても良いかもしれません!

どちらにせよ、雪道運転は急アクセル・急ブレーキ・急ハンドル・スピードに気を付け、安全運転に努めてください。

2.スタッドレスタイヤの買い時は?

買い時はいつか?経験から言いますと、10月頃がよろしいかと思います。

オートバックス等のカーショップでは、秋、だいたい10月頃にスタッドレスタイヤの予約販売会が開かれます。

この時期に購入する方が、一番値引きが大きかったです。もちろんタイヤの付け替えはもっと寒くなってからですが、11月中に付け替えをすると手数料が掛からない等の特典もありました。

また、スタッドレスタイヤは新品で購入後、100㎞から200㎞走って、タイヤのコーティングを剥がさないと本来の機能が発揮されませんので、そういう意味でもちょうどいいと思います。

10月に購入するもう一つの特典として、旧モデルや昨年製造されたタイヤなどを割安で購入できることがあります。

性能を追及するなら最新モデルや最近製造されたモデルですが、新品のタイヤはゴムの劣化を防止するためのコーティングがされていますので、大きな性能の低下はありません。

3.商用車のスタッドレスタイヤについて

スノーボーダーが好む車種として、ハイエースをよく見かけます。

商用車として販売されていて、その使いやすさに国内外で人気が高い車種です。

荷物がたくさん積めて、車中泊など使い勝手がいいです。筆者も昔乗っていた経験があり、スタッドレスタイヤを装着し、スキー場に毎週のように通っていました。

乗用車用のスタッドレスタイヤと比べて、商用車用はゴムが少し硬いため、氷上性能が落ちます。商用車は沢山の荷物を載せるため、タイヤに求める剛性が高く、どうしても乗用車用スタッドレスタイヤより固いゴムを使用せざるを得ないのです。

とはいっても、筆者のハイエースは4WDであったこともあり、雪道をぐんぐん走り、ほとんど問題なかったのを覚えています。

ただ一度だけ、下り坂のヘアピンカーブがアイスバーンになっていて、ブレーキをかけたら、車が90度以上スピンしたことがあります。

反省点としてスピードの出しすぎが原因だと自己分析しました。

今のスタッドレスタイヤは本当に性能が良くなり、普通の道路と同じように走っても大丈夫な時がありますが、やはり、雪道はいつすべるかわかりません。

くれぐれも慎重に雪道ドライブを楽しんでください!!

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
レクタングル大
コメントの入力は終了しました。