南紀白浜とれとれヴィレッジ!子どもも大喜びパンダもすぐ近く!

Pocket

夏休みの最後に和歌山県にある「南紀白浜とれとれヴィレッジ」に泊まってきました。車で5分ほどのところに、アドベンチャーワールドもあり、パンダにも会えます。とにかく子どもが大喜びした「南紀白浜とれとれヴィレッジ」に行ってきた感想を書きたいと思います。

スポンサードリンク



1.とれとれヴィレッジってどんなところ?

コテージとは違い、別荘に泊まる気分が味わえるような、まるいドームハウス型の宿泊施設です。マンガのドラゴンボールの世界に入ったような気分も味わえました。

とれとれヴィレッジ


部屋は2人用、4人用、6人用があります。

部屋番号の頭の番号で何人用の部屋なのか区別がつきます。 例えば4人用なら 「4○○」

部屋の中にはベッド、トイレ、お風呂、冷蔵庫、テレビ、アメニティが一通りあります。

ただ、Wi-Fi環境はありませんでした。Wi-Fiも利用可能になるともっと便利になると思いました。

フロント棟でチェックインを済ませたら、駐車場から荷物を部屋まで運びますが、フロントからカートで荷物を運んでくれます。

帰りは自力で荷物を駐車場へ運ぶとのことでした。

2.食事はどこで食べるの?

徒歩で移動できる敷地内に海鮮バイキングの「とれとれ亭」があり、ここで食事ができます。「とれとれ亭」には「カタタの湯」も併設されていて、ゆっくりお風呂に入ってから、食事をとることもできます。

また、車で1~2分のところに「とれとれの湯」があります。露天風呂や酸素風呂などがある温泉施設があり、とれとれヴィレッジの宿泊者だけでなく、海水浴帰りの方、地元の方などたくさんの方が利用し、賑わっていました。

「とれとれの湯」は「とれとれ亭」の「カタタの湯」より断然大きいです!!

3.パンダヴィレッジがオープン!!

2016年7月に同じ敷地内に「パンダヴィレッジ」がオープンしました!

パンダヴィレッジ



全部で25棟、外装も内装もそれぞれ異なるようです。

子どもが「パンダヴィレッジ」を見たら途端に、 『こっちがいいー!!!!』と言われてしまいました( ノД`)シクシク…

今度来るときは「パンダヴィレッジ」に泊まりたいと思います。

スポンサードリンク



4.周辺施設は

近くには「とれとれ市場」「アドベンチャーワールド」「白良浜海水浴場」など、遊べるところはたくさんありました。

「アドベンチャーワールド」に行ってきたんですが、あいにくの大雨でしたが、各施設を移動するにあたり、通路に屋根がついているため、子ども連れでも楽々移動でき、十分に楽しめました!

はじめてパンダを見ることもでき、充実した休暇を過ごせました。



スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">