太りにくい人が太る方法と筋肉を付ける方法!!【 筋トレ編】

Pocket

前回は、太りにくい人が太る方法として、私が実践した基本的な取り組みとして、食べる量を増やすことについて、書いてみました。

今回は、筋力トレーニングを行って、次の2点を効果として期待したことについて書いてみたいと思います。

  1. 筋肉量を増やして体重を増加
  2. 適度な筋トレにより、お腹ポッコリを防ぎ、健康的な増量を実現
  3. 筋トレを行う効果的な時間帯

スポンサードリンク



1.筋肉量を増やして体重を増加

よく言われていることですが、私も体重を増やすからには、筋肉を付けてかっこよく増量したいと考えていました。ただ、私は太りにくい体質であり、痩せ体質であったため、筋肉もなかなか付かないという先入観がありました。

いろいろと調べた結果、筋肉は筋力トレーニングによって刺激を受け、その後”超回復”をすることによって、筋肉量が増えるとのことでした。

そのため、私は週に3回筋トレをすることにしました。効率的に体重増加に結び付けるには、筋肉量の多い部類を鍛えたほうが良いため、大胸筋を中心に鍛えました。具体的には腕立て伏せですが、慣れてきてからは、より筋肉に負荷が掛かるように”プッシュアップバー”を使ってトレーニングをしました。

具体的な方法はこちら↓

このようなトレーニングを週に3回、一回につき、10回を2セットやるように努力しました。

他にも筋肉量が大きい大腿筋などを鍛えることも効果的だと思いますが、正直なかなかそこまでできなかったので、腕立て伏せのみ、週3回徹底しました。

2.適度な筋トレにより、お腹ポッコリを防ぎ、健康的な増量を実現

前回、体重を増やすには炭水化物を中心に食べる量を増やすことが基本と書きましたが、食べる量を増やしただけでは、お腹だけポッコリしてしまう可能性も十分考えられます。

その点、筋力トレーニングを行うことは効果的ですし、プッシュアップバーを使用した腕立て伏せを行うことで、大胸筋だけでなく、腹筋や背筋もバランスよく鍛えられるためおすすめです。

アルインコ(ALINCO) プッシュアップバー(2個組) EXG028 シットアップバー 腕立て伏せ 上半身トレーニング 【送料無料】

価格:2,590円
(2015/7/29 22:09時点)
感想(5件)

3.筋トレを行う効果的な時間帯

【効果的な時間帯】

夕方:16時から18時くらい

夜 :21時から22時くらい

と言われています。逆に効率が悪い時間帯は

【効率が悪い時間帯】

食後すぐ、お腹が空いているとき、寝る直前



要するに、食後から時間が経っていて、朝起きてから体が十分動き筋肉もほぐれている状態が良いということでしょう。

食後は消化のために胃に血液が集中しますが、筋トレを行うことによって分散され、胃に負担がかかってしまいます。お腹が空いているときは、血糖値が低下しているため、筋トレを行うことによって、筋肉が分解され筋繊維が細くなってしまいます。また、寝る直前に行うと交感神経が活発になり、寝つきが悪くなります。

私はこんな感じで実践しましたが、自分のペースで無理をせず取り組んでみてください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。